検証「クリニックの事業承継」〜親族内承継とM&Aの判断基準〜
2022年6月15日(水)  14:00~16:00(開場13:30) 無料オンラインセミナー
税理士法人青木会計 医療福祉統括 社員税理士 新矢 健治 先生

内容

究極の選択「親族内承継」vs「M&A」はどちらを選択すべきか?


中小企業経営者と同じく、クリニックの院長にも高齢化の波が訪れています。 近年は後継者不在等を理由にM&Aに踏み切る個人開業医も増えていますが、実際のところ親族内承継とM&Aでは、どちらの方が有利でしょうか? このセミナーでは、財務状況や外部の経営環境、承継コスト等の観点から、親族内、親族外を適切に判断する基準を詳しく解説していきます。


●クリニックをめぐる事業承継の現状と問題点
●親族内承継の概要と全体の流れ
●M&Aの概要と全体の流れ
●親族内承継とM&Aの違いとは?
●親族内承継が「選択されない理由」とは?
●親族内とM&Aのコスト、資金比較
●【ケース別解説】親族内承継を選択すべきケース
●【ケース別解説】M&Aを選択すべきケース

※プログラムは変更となる場合があります。


開催要項

日程 2022年6月15日(水) 14:00~16:00(開場13:30)
会場 Zoomを使用したオンラインセミナー
料金 無料
お問い合わせ ビズアップ総研 TEL: 03-3569-0968

講師紹介

新矢 健治 先生
税理士法人青木会計
新矢 健治 先生

税理士法人青木会計医療法人担当。医療法人の設立、運営、承継から認定医療法人を活用した持分なし医療法人への移行まで、多岐にわたるクライアントの税務相談に尽力。厚生労働省医政局医療施設経営安定化推進事業の委員等を務める医療税務のエキスパート。

セミナーお申込み

法人名 
出席者1   役職 
出席者2  役職 
E-Mail 
郵便番号
住所
番地 (番地・ビル名)
電話番号 (例)011-111-XXXX
FAX番号 (例)011-111-XXXX
備考


フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@bmc-net.jp 宛てにお送りください

【お願い事項】
・セミナーのお申込みは開催日の前日までにお願いします。
・講座開始1週間前までにZoomのミーティングID、パスワードを記載したメールをお送りいたします。
 迷惑メールフォルダに送られている場合もございますので、そちらも一度ご確認いただければ幸いです。
 5日前になってもメールが届かない場合は、お手数ですが弊社までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
・講義の録音・録画はご遠慮願います。

【ZOOMについて】
●Zoomとは、Zoom Video Communications社(米国)による、オンラインでミーティングおよびセミナーを開催するためのインターネットサービスです。
●インターネット環境とパソコン、マイク、スピーカー、WEBカメラがあればどこでもセミナーにご参加いただけます。

▲PageTop