駆け出し巡回担当者でもできる ドクターに喜ばれる情報提供術
〜共にコロナ禍を乗り切るためのアドバイス法〜
2021年2月5日(金) 14:00~16:00(開場13:30) 無料オンラインセミナー
合同会社MASパートナーズ 代表 原 聡彦 先生

内容

「試算表・決算書」や「レセプト」のデータを活用して、
ドクターが本当に知りたい情報を提供するテクニックを伝授


コロナ禍で医療機関の経営環境が激変しています。
受診抑制によって患者数が2割ほど下落している医療機関が多く、ドクターとその奥様は「自院の将来」に対して不安を抱かれています。
このような中、会計事務所はドクターにどのような情報を提供し、どう不安を解消することができるでしょうか。
本セミナーでは、「試算表・決算書」「レセプト」などの情報を分析し、「コロナ禍における自院の現状」「これから何をすべきか?」といった情報を上手に提供するテクニックをお伝えします。


1. 新型コロナウイルス感染拡大による医療機関への影響

●コロナ禍で、医療機関の経営はどう変わったか?
●「受診抑制による患者減少」「キャッシュフローと資金繰り」
●コロナ禍のいま、ドクターが本当に知りたい情報とは?

2. 試算表・決算書を使った現状分析と上手な情報提供術

●収入減によるキャッシュフローへの影響を検証
●会計の知識がないドクターに、医院の現状をご説明する方法
●「お金のブロックパズル」で、お金の流れを見える化する
●分析:キャッシュがどこで尽きるか?借り入れが必要か?
●医療機関の資金調達法まとめ

3. レセプトを使った上手な情報提供術

●レセプトを使ったドクターとのコミュニケーション術 ~ドクターは、レセプトのココを気にしている!~
●レセプト要チェック項目 「レセプト枚数」「レセ1枚あたりの平均点数」ほか多数
●レセプト分析 ~医院の課題を分析・抽出する方法~
●レセプトから見えてくる「増患・増収対策」のポイント

※当日のプログラムは変更となる場合があります。


開催要項

日程 2021年2月5日(金) 
14:00~16:00(開場13:30)
会場 Zoomを使用したオンラインセミナー
料金 無料
お問い合わせ ビズアップ総研 TEL: 03-3569-0968

講師紹介

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 代表
原 聡彦 先生

約20年間、医業経営コンサルタントとして従事。これまで200件以上のクリニックの経営に関与している。現在、院長夫人コーチング、院外事務長として30件以上の病医院に関与している。クリニック経営の最前線の出来事を医業経営コンサルタント学会、医師協同組合、保険医協同組合、金融機関の講演、日経ヘルスケアなど専門誌への執筆多数。

セミナーお申込み

法人名 
出席者1   役職 
出席者2  役職 
E-Mail 
郵便番号
住所
番地 (番地・ビル名)
電話番号 (例)011-111-XXXX
FAX番号 (例)011-111-XXXX
備考


フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@bmc-net.jp 宛てにお送りください

【お願い事項】
・講座開始までにZoomのミーティングID、パスワードを記載したメールをお送りいたします。
・講義の録音・録画はご遠慮願います。

【ZOOMについて】
Zoomとは、Zoom Video Communications社(米国)による、オンラインでミーティングおよびセミナーを開催するためのインターネットサービスです。 インターネット環境とパソコン、マイク、スピーカー、WEBカメラがあればどこでもセミナーにご参加いただけます。

▲PageTop